『美髪!時短!正しい髪の乾かし方』 blog beauty haircare Yoshida

お客様と普段の髪のお手入れのお話をしていると、意外と間違った乾かし方をされている方が多くいらっしゃいるように思います。

特に多いのが表面だけ乾かして内側だけ生乾きの状態で寝てしまう方。

 

髪は濡れているとキューティクルが開いたような状態になるため、外的な要因(摩擦など)でダメージを受けやすいのです。

頭皮も雑菌が繁殖しやすくニオイやかゆみの原因にもなります。

 

乾かす前にタオルドライはしっかり!

この時もなるべくこすらず抑えるように水気を取ります。

次に洗い流さないトリートメントを良く手で伸ばし毛先から全体にムラなくつけます。

(摩擦やドライヤーの熱から髪を守ってくれます)

 

ここからドライヤーです!

まずは一番乾きづらい襟足、耳まわりの根元から乾かしていきます。

根元までしっかり手を入れ一本一本の髪の毛を離すイメージで、

振りながら根元にドライヤーの風を送り込むように!

IMG_7364

 

表面、毛先が一番乾きやすいので、表面から乾かすとオーバードライになりやすく
ダメージの原因に。。

表面に二割程度水分が残る状態まで乾かしましたら、ここで表面に行きます。
4本の指で軽く引っ張りながら、ドライヤーは上からキューティクルを整えるように

毛先に向かって当てます!

クセ毛、ボリュームの出やすい方には特に効果的!

IMG_7358

 

100%乾いたら最後に冷風を当てキューティクルを締めます。

これでツヤがかなり違います。

 

暑い時期は大変だとは思いますが、髪の為、スタイリングのしやすさのためにも
このような乾かし方がオススメです!

 

また、スタイル別の乾かし方などもご紹介していきたいと思いますので
ぜひ、また見に来てくださいね☆

 

 

 

 

 

  • facebook
  • twitter

この記事を書いた人

Hiromu Yoshida
Hiromu Yoshida
感動と幸せを与えられる仕事を心がけています。 決めすぎずゆるすぎない、きれいめでカジュアルなショートスタイルが得意です。 流行を取り入れつつ骨格や髪質にあった再現性の高い本当に似合う、スタイルをご提案させて頂きます。 素敵になりたい方は、ぜひアンテレへ!