静電気の対策と乾燥。 blog beauty haircare Tanabe

こんばんは、田辺です!

 

最近は朝晩と寒い日が多くなってきましたが、

これからの季節で増えるお悩みが『静電気』です!!

 

髪の乾燥と摩擦

 

静電気が起こる原因として乾燥摩擦があげられます。

当たり前ですが、

これからの季節空気が乾燥していることでお肌や髪も乾燥しやすくなります。

その乾燥した状態の髪が

ブラシ、手ぐし、マフラーなどで摩擦が起こった時に静電気は発生します!

IMG_2181.JPG

対策は?

 

対策は単純に

乾燥させない!!!』

これが最も重要です。

具体的には、

*ドライヤーをあてる前に必ず洗い流さないトリートメントつける。

*ドライヤーをあてすぎない。

*半乾きにしないでしっかり乾かす。

*乾かしすぎた時や元々乾燥しやすい髪質の方は最後にもう一度毛先の方に薄く

洗い流さないトリートメントをつける。または、ワックスをつける。

*ブローやコテなどは同じ所を何度もやらない。

*乾燥した所は軽く湿らせてからブローする。

*コテは同じ位置で5秒以上止めない。(厚さや温度にもよるので絶対ではない)

また、

*洗浄力の優しいシャンプーを使う。

*保湿力の高いトリートメントをする。

*シャンプーする際、しっかり泡立てる。擦らないようにする。

なども、対策になります。

 

 

いろいろあげましたが、

技術的な事は注意するだけでも変わってくると思います。

それ以外の事はアウトバス(洗い流さない)トリートメントで解決しましょう。

田辺のオススメは

オージュアのウィンタードライミストです。

IMG_2180.JPG

保湿成分と帯電防止成分が配合されているので

パサついた髪にうるおいを与え、静電気を防ぎ、扱いやすい髪にしてくれます。

また、パサつきが気になるときに毛先中心に2、3プッシュつけて手ぐしでなじませるだけなので、

外出先でもご利用できます。

 

乾燥から負のスパイラルに

乾燥する

キューティクルが剥がれやすくなり

保湿成分が流失しやすくなる

乾燥がさらに進む

 

という

負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

つまり、静電気防止以外にも乾燥してるなと感じたら

早めにケアしてあげることが大切です!!

 

スタイリング方法はもちろん、

ヘアケアの方法や自分の髪質に合ったやり方、商品をアドバイスさせていただきますので

どんなことでもご相談ください^^

 

 

  • facebook
  • twitter

この記事を書いた人

Tomoya Tanabe
Tomoya Tanabe
丁寧な技術をベースに細かい要望の多い前髪カットが得意です!手入れのしやすいショートやボブのお客様も多いです!!また薬剤やヘアケアの知識が豊富でお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます!気になる事は、何でもご質問ご相談ください☆初めてのお客様も大歓迎しております!!ぜひご指名下さい♪