コテで巻く技術。 blog Ishikawa

石川です。

この間の定休日は土用の丑の日でした。

スーパーで買ってきたうなぎ

相変わらず写真が下手です(笑)

でも美味しかった!
スタミナつけて暑い夏を一生懸命楽しみたいですね!

さて、今日はコテのお話。

コテとか、アイロンとか言いますが、今言ってるのは丸い、巻くためのヘアアイロンのことです。

美容室でカットやカラー、パーマをしてヘアスタイルを作りますが、コテを使うとヘアスタイルの幅が広がります。

お客様の中には日々使いこなしてる方や、使って見たけど挫折した方、難しそうだからやらないという方、それぞれいらっしゃいます。

使わなければいけないなんてことはもちろんないのですが、やってみると意外と簡単にヘアスタイルをチェンジできます!

例えばこちらのお客様のスタイル

浮遊感のある軽やかなスタイルです。

コテでスタイリングをしたものです。

実はこれ、8箇所くらいしか巻いてません。

コテを使ってる時間が5分くらい

その後手でほぐしてる時間が5分くらい

10分くらいでできます。笑

いやいや、美容師さんだからでしょ?

ってのも、まぁ、その通りなのですが、ちょっと練習してみれば誰でも10分で出来るようになります!

僕はお客様の最後の仕上げで、興味のある方にはコテの使い方をレクチャーさせていただくことがよくあるのですが、それまで使ったことがない方も出来るようになっています。

ちょっと練習は必要ですが、日々やってるとコツを掴んできます!

きっと毎日のヘアライフが楽しくなると思いますので、興味のある方はお気軽にご相談ください☆

でわでわ^_^

  • facebook
  • twitter

この記事を書いた人

Masato Ishikawa
Masato Ishikawa
ヘアスタイルをデザインする時に大切にしている事は「無理しない」こと。「無理のない施術」で髪本来の美しさを保ちます。「無理のないデザイン」でご自宅での再現性を高めます。ナチュラルだけど洗練されている、シンプルだけどお洒落。そんな気取りのない女性像をヘアスタイルを通して表現させていただきます。